アニメ『カウボーイビバップ』について


私にはSF入門として真っ先に他人におすすめする作品がある。

それがカウボーイビバップというアニメ作品だ。

オタクの友人がしきりに観ろ観ろとうるさいので、今まで観なかったのだが、
ある日ふと思い出して借りて観てみることにした。

正直なんで早く観なかったんだと言わざるを得ないほどに素晴らしい作品だった。

つまり早く私にすすめなかった友人のせいである。

1話完結型の笑いあり涙ありのスペースオペラならぬ「スペースジャズ」。

主人公スパイクは凄腕の賞金稼ぎで、
ブルース・リーを意識しているであろう「魅せる」アクションが必見だ。

そして派手なドンパチや戦闘シーンを盛り上げる、菅野よう子の音楽も絶妙だ。

私は普段アニメのBGMは意識しないのだが、
サントラを購入しようか迷うほどにカッコいい曲ばっかりなのである。

だが口頭でも文章でもカウボーイビバップの魅力を隅々まで伝えることは難しい。

是非あなたの目と耳でこの極上の作品を確かめてみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>