電車は移動手段ではなく楽しむ乗り物


電車というと一般の人からすると単なる移動手段だと思う。

自分も10年ぐらい前はそうであった。

しかし移動手段から楽しむ時間になると、なんという面白さなんだと気づかされた。

電車はもちろんのことながら電気で動いている。つまりモーター車がある。

このモーター音というのは車両によっていろいろと違うものである。

最初に自分がハマったのはこのモーター音である。車両ごとに違うモーター音を聞いていると、何か楽しく思えてきたのである。

その次にハマったのは撮影をすることだ。

当時携帯電話にカメラ機能はあったものの、画質が悪くて撮るだけのおまけ機能であった。

それでも人が居ないと電車の正面をよく撮影していた。

まだその頃は撮影することに抵抗感があったので、人が居ない時を狙って撮影をしていた。

それでは今となっては何の抵抗感もなくなっている。カメラも新しいものに交代しているし、撮影を趣味としている。

電車を楽しむということに気づけば移動が面倒という人も、楽しめるかもしれないと個人的に思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>