カメラの買い換え


先日、長年使ってきたデジタルカメラを買取店へ持って行きました。

給料をコツコツ貯めて買った思い入れのあるカメラでしたが、そろそろ新しい物が欲しくなってきたので、思い切ってカメラ専門店に持ち込んできました。

カメラはよほど希少価値が高いビンテージ物でない限り、発売されてから年数が経つほど買い取り価格が下がってしまいます。

中古でカメラを買う人も、できることなら新しい年式の物が欲しいはずです。

また私の場合、旅行やキャンプなど屋外によく携帯して行ったので、経年劣化以上の傷が多く、思っていた査定金額より若干安くなってしまいました。

金額の面では少し残念でしたが、査定員の方が好感の持てる人でしたので、その値段で買い取ってもらいました。

カメラを手渡すとき、なんだか寂しい気持ちになりましたが、そのカメラと一緒に色んなところに行った思い出がよみがえってきて、少しばかり楽しい気持ちにもなりました。

新しく買い換えるカメラはまだ決めていませんが、次に買う相棒ともたくさんの楽しい思い出を撮って行きたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>