無線でデータ飛ばしてタブレットで閲覧できる機器の存在


nexus7やiPad miniの容量が16Gだと、どうしても小さい気がしていたものですが、それを気にしなくてもよくなりました。

SDカードのスロットが有っても無くてもよくなり、あとは適当な時期に、タブレットの注文を出せばいいだけです。

というのは、SDカードを読み込んでWIFIでタブレット端末に飛ばせるという、機器のあることを知ったからです。

最初は加賀電子の製品で知ったのですが、満充電しても3時間しか使用できないというものでした。

それではあまりにも短過ぎると思い、他にも似たような機器が無いものかと思い探したところ、充電しながらでも使えるという、まさにうってつけの機器に出会うことが出来ました。それがREX-WIFISD1です。

口コミを読んでみても高評価のものが多く見られ、かなり使えそうに思えましたので、容量の心配はほぼ無くなり、ゲーム好きの私は胸をなでおろしているところです。

タブレットは値段の安い16Gタイプを買うつもりですが、内臓のストレージはほとんどゲームやアプリで一杯になりそうです。

見たい動画や読みたい電子書籍を、そのWi-Fi SDカードリーダーから無線でタブレットに飛ばして、観たり読んだりするつもりです。

無線なので遅延が起こらないか気になりましたが、その心配もほとんどないらしいので、迷わずにタブレットを購入出来る時期がいよいよやって来た感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>