本当に危険な巨大生物は報道されない?


先ほど検索サイトのトップページに掲載されていたのですが、
5mのアナコンダを捕獲したというニュースがありました。

私はたまに思うこのような巨大な動物のニュースは高確率で、
発見されている生物の中で必ず一番大きい個体ではないということです。

例えばワニの現在の最大のサイズは6m近くあります。

しかしギュスターブというワニは8m以上で100年近く生きている化け物もいます。

なぜこのような事がギュスターブではないのかと思ったのですが、
公式ではないのと、あまりにも危険すぎる動物だからだと思います。

ギュスターブは100年も生きているため鱗が異常に分厚くなり、
普通の銃弾は皮膚の表面で止まるそうです。そして犠牲者300人以上です。

これを考える確かにあまり公にするのは少し難しい気がします。

本当に巨大な動物は種類によっては、
公にできないほどに危険な存在になってしまうのだと思います。

ちなみにギュスターブは戦争で処理に困り川に遺棄した人間の遺体を食べてしまい、
人間の味を覚えて、人間を襲うという説もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>