私がこだわるオープンワールドゲーム


私は圧倒的に自由度の高いゲームが好きです。
なぜかというと、自由度が高いいろいろな事ができるからです。

逆に一番嫌いなゲームは一本道でクリア後に難易度変更しかやることがないものです。
そのため場合によっては購入を検討しているゲームのクリア後まで調べることもあります。

オープンワールドはやる事が多いため、先が見えません。それが好きです。

どれだけやってもこのゲームの世界には自分が知らない事がたくさんあり、そこを探索します。
それは洞窟だったり、街だったりします。

テンションが上がったゲームのシーンは村人から、
ある剣の破片を集めて山頂にある祭壇に置いてほしいと頼まれました。

そして破片を集めて山頂の祭壇に置くと、集めた破片が宙に浮かび、
自分の目の前で一つの剣に変化した時です。

私的にはクリア後も長く遊べるゲームは売れると思っています。
日本と海外では海外のゲームは比較的にオープンワールドが多いです。

しかし欠点はほとんどが一人用であるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>