3Dプリンターの登場


いよいよ家電量販店で3Dプリンターが発売となりました。

未だかつて3Dプリンターと言ったら一企業が使用していた位で、なかなか庶民に手が出る物ではありませんでした。

私もいつか自分のアイディアが形となる機械を手にしてみたいと思っていた者です。

今現状は、それに似たコンピューターで3Dモデルを作り、刃物で形を削って行き形にする事の出来るフライス盤を使って遊んでいます。

そのフライス盤と言うのは、回転している刃物でプラスチックや金属を削って形にする機械です。

コンピューターと繋がっているので、プログラムを読み込み自動で機械が動いてくれる仕組みになっています。

このフライス盤はある程度、外観は削って物を作る事が出来ますが、その形にした物の内側、内部の形を作り出す事が不可能でした。

しかし今話題沸騰になっている3Dプリンターは、外観や内部まで思い通りにプリントアウトしてくれるので、パソコンで組み上げた3Dモデルをそのままそっくりに仕上げてくれる事が可能です。

今までに夢に見た機械が、そちら側から近付いてくれているので、私の様な一般人でも手の届く物になりました。

早く現物を見てみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>